美容師は精神的にもきついお仕事・・・求人から職場をしっかり選ぼう!

美容師に憧れている方は多いことでしょう。美容師は肉体的にも精神的にもきついお仕事です。そのため、職場選びが決め手となるのです。 - 豊富にある美容師求人・・・職場はしっかり選びましょう!

豊富にある美容師求人・・・職場はしっかり選びましょう!

ネット上の美容師求人サイトやフリー求人雑誌などで、美容師を募集する求人が多く出ています。大型の有名店から小規模サロンまで幅広く出ているため、新卒生はもちろんお仕事に復帰した方々も、幅広い選択肢に戸惑ってしまいます。
お仕事をするにあたって、実は「職場選び」は、1番重要な位置を占めています。
もしも曖昧な状態で職場を決めてしまうと、入社した店舗と合わないと感じてしまったり、人間関係の悩みが生まれてしまったりと、次々に悩みが生まれてしまうでしょう。

働く職場はしっかり選ぶ!美容室選びで運命が決まります

美容師求人からはなかなか見えませんが、美容師の世界は「上下関係」や「終業後の自主練」など、心身ともにかなりハードな一面があります。
rgeatrht-300x215
もちろん、駆け出しはじめのアシスタント時代は、経験を積んでレベルアップするために多くの努力が必要です。その上サポートしてくれる頼りなる先輩の存在も不可欠でしょう。
後々後悔しないための職場選びは、自分の最終的な目標が何なのか、という点をしっかり定めておくことがポイントです。

<自分に合った職場を選ぶコツ>

実際働いてみないと分からない部分もありますが、面接前のお試し入店などで、ショップの雰囲気を体験することができます。また、店舗のコンセプトやスタッフのタイプなどからも、ある程度なら汲み取ることもできるでしょう。
チェックすべきポイントとして、いくつか挙げてみましょう。

  • レッスンが充実している職場かどうか
  • スタッフ間で新卒をサポートする体制があるかどうか
  • ステップアップに関するシステムが、ある程度定まっているかどうか

簡単にポイントを3つ挙げましたが、最低でもこの点は確認するようにしましょう。
給料や休暇などの待遇面も重要ですが、自分がどれだけ成長していけのるかをメインに考えることをオススメします。
日常的にヘアサロンに通う人は少ないですが、行事やシーズンによって身だしなみを整える意識が芽生えてくることで、美容室・サロンのお客さんも増えてくるもの。
リピーターや新規のお客さんの予約が殺到するため、自然とお店は混雑してきますが、実はこのような時期に、美容師求人が出やすいと言えます。

美容師求人が大量に出るのは、シーズンや行事前!

サロンとしては、ショップにお客さんが来てくれるのは嬉しい反面辛いことでもあります。
特に少人数制でスタッフを回している店舗だと、大量の予約に対処するために人員を増やすなどの対応が求められます。
大型店も同様で、補助スタッフのアシスタントの数を増やすために求人を出し、採用面接をするなど、業務外のお仕事が増えるのも事実です。
美容師さんたちが忙しくなる「繁忙期」、大体どの時期なのか、知っていますか?

<忙しくなる稼ぎ時の月・・美容師さんもバタバタです>

  • 始まりと終わりを意識する、3月〜4月
    学生の卒業式や入学式シーズン、社会人なら入社・退職の季節です。
    学生からお年寄りまで、幅広い世代でイベントや式典が発生するため、身なりをキレイにしようと、美容室にお客さんが増える時期です。
  • 夏休みなどの遊びの季節、7月〜8月
    特に多いのが中・高校生や、大学生などの若い世代と言えます。
    髪の色を明るく染めたり、パーマをかけてみたりと、ヘアスタイルの冒険をする人も多く、普段とは違った自分を楽しむ傾向があります。
  • 1年最後を締めくくる、12月の季節
    12月に入った途端、急に忙しくなるのも美容室の特徴です。
    1年最後の月ということもあり、年齢を問わず、身なりを整えようとお客さんが殺到します。12月下旬にはクリスマスや忘年会などのイベントもあるため、身だしなみを意識する傾向も強いのでしょう。

繁忙期は売上を伸ばすチャンスですが、体力や精神面でストレスもかかるため、増員を目的に美容師求人が出やすいシーズンでもあります。この時期を狙って求人をチェックしておくと、普段はなかなか出ない求人に出会えることもあります。
美容師求人情報なら『美ジョブナビ』!http://tayarec.com/